スタイルクリエイト〜ロンドン在住ライター高野美穂〜

ライター、リポーターの高野美穂が、英国欧州の今を原稿と映像でお届けしますFrom UNITED KINGDOM

プレジデントオンライン連載第3回:セブ島留学の新潮流と欧米留学との比較

11

セブ島留学の新潮流と欧米留学との比較「リゾート気分で」「格安語学留学」は、実現できる? 第3回
欧米、主にロンドンの語学学校との比較をし、質、ニーズ、費用面での違いを考察しています。



(記事の冒頭)
前回(http://president.jp/articles/-/17676)はQQEnglishを例に、セブ留学の一般的な学び方、過ごし方について書いた。今回は比較のために欧米留学についても触れたい。

英国の語学学校は一度の休憩を挟んだ午前もしくは午後の3時間授業が基本だ。これにインテンシブクラス、エレクティブクラスなどと呼ばれる1時間~1時間半程度の選択授業を追加でつけている人が多く、午前9時~午後14時半くらいまでを学校で過ごすというのがお決まりのパターンになっている。 記事の続きはこちら